FC2ブログ

札幌アップル発:婦人科医師のお話を

平成15年、札幌駅北口前の札幌エルプラザに開業しました。不妊治療をはじめ、思春期~更年期までの女性のサポート役としての産婦人科医師を目指しています。日々の婦人科診療の中で気がついたことや気軽な話題など書いてみたいと思います。

12月28日が最終診察日となります。再診の受付は18時30分まで、新患の受付は18時で終了ですのでご注意下さい。

12月29日(土)〜1月3日(木)が休診です。

2019年は、1月4日(金)15時から診察開始となります。         
1月5日(土)は、受付11時30分まで、12時で診察終了となります。    
ご迷惑おかけしますがよろしくお願い申し上げます。
インフルエンザ予防接種出張のため、6日(火)13日(火)は、11時30分までの診察となります。ピル購入(新患は除く)は13時まで可能です。

午後は普段どおり、15時から診察開始です。
インフルエンザ予防接種、11月から始まります。
ワクチン接種による効果には約2週間ほどかかります。

ワクチンを接種してもインフルエンザにはかかる可能性はあります。
ワクチンは重症化を防ぐ目的で接種するのです。

1回、3000円(消費税別)で、3240円(消費税込)

16才以上(高校生以上)の方。

完全予約制ですのでお申し込み下さい。なお、インフルエンザは17時30分が最終予約です。

201310081531283aa_201810191645499c5.jpg
6月にファボワール生産中止を受けて、他のピルへの変更をお願いしてご迷惑おかけしました。当初、ファボワール再開には数年かかるとの説明を受けていましたが、なんと7月27日から再開可能との連絡ありました。、7月28日以降の受診の際はファボワール(2200円)・マーベロン(2300円)・ラベルフィーユ(2200円)・トリキュラー(2300円)のいずれも購入可能です。
DbLzmf4UwAA_oSP.jpg

マーベロンのジェネリックであるファボワールを生産している富士製薬から供給中止の旨の連絡がありました。もちろんこれは全国的なことで札幌だけということではありません。6月上旬にもファボワールは品切れとなる予想です。

引き続き自費のピルご希望の場合は、マーベロンかトリキュラーのいずれかとなります。

どちらもファボワールより100円高い2300円(税込)です。

ただしファボワールと同じ成分のマーベロンの希望の方が多くなりマーベロン自体も供給不足になると予想されます。こうした場合は、今までマーベロンを服用されていた方が優先されますのでトリキュラーへの変更となります。

DbLzmf4VMAAat8q のコピー