FC2ブログ

札幌アップル発:婦人科医師のお話を

平成15年、札幌駅北口前の札幌エルプラザに開業しました。不妊治療をはじめ、思春期~更年期までの女性のサポート役としての産婦人科医師を目指しています。日々の婦人科診療の中で気がついたことや気軽な話題など書いてみたいと思います。

インフルエンザは流行性がありいったん流行すると短期間で多くの人へ感染が拡がります。
ワクチン接種による効果には約2週間ほどかかります。

ワクチンを接種してもインフルエンザにはかかる可能性はあります。
ワクチンは重症化を防ぐ目的で接種するのです。

1回、3000円(消費税別)で、3300円(消費税込)

16才以上(高校生以上)の方。
妊娠初期にインフルエンザ予防接種した妊婦の研究でも先天異常発生率の増加はみられませんでした。むしろインフルエンザ感染を予防することが大切で、予防接種を受けることが勧められます。

完全予約制ですのでお申し込み下さい。なお、インフルエンザは17時30分が最終予約です。
お電話にても受け付けております。(011-736-8222)

アップルでは、治療目的の風邪やインフルエンザの患者さんは原則いませんのでご安心下さい。

201310081531283aa_201910110928578c9.jpg
10月1日から消費税変更に付きまして、約2%の価格上昇分として50円がアップされます。   
マーベロン・トリキュラー:2350円(消費税込)                     
フォアボワール・ラベルフィーユ:2250円(消費税込)                   
となります。
2019年4月18日時点で札幌市に住民登録している女性で生年月日が

平成10年(1998年)4月2日〜平成11年(1999年)4月1日、年齢20歳の方が対象です。

他市町村が発行した無料クーポンについては、受診日現在、対象者が札幌市に居住している場合は使用可能となります。
10月12日(土)11月2日(土)12月21日(土)は女性医師による診察予定です。
今後、一ヶ月に1回を予定しております。よろしくお願いいたします。
2019年3月19日(火)から、当院の緊急避妊ピルはノルレボのジェネリック(レボノルゲストレル)のみとなります。価格は6000円(税抜)です。1回1錠服用で終了です。食事の影響も副作用もほとんどありません。本剤の成分は乳汁中に移行するので、服用後24時間は授乳は避けてください。抗けいれん剤やセント・ジョーンズ・ワートは本剤の効果が減弱します。
従来のプラノバールによる価格と同じですので、副作用が強いプラノバールの処方は中止となります。
q_2019031916315709c.jpg