FC2ブログ

札幌アップル発:婦人科医師のお話を

平成15年、札幌駅北口前の札幌エルプラザに開業しました。不妊治療をはじめ、思春期~更年期までの女性のサポート役としての産婦人科医師を目指しています。日々の婦人科診療の中で気がついたことや気軽な話題など書いてみたいと思います。

とらんしーの
効能・効果: しみ(肝斑に限る)
トランシーノは、肝斑(かんぱん)というシミに対して効能効果が認められた日本でただ一つの薬です。
肝斑(かんぱん)だと思ったら、用法・用量を守りまずは1ヵ月、効果が感じられたら2ヵ月間服用を続けてみましょう。
1日量(6錠)中
トラネキサム酸:750mg ■L-システイン:240mg ■ビタミンC:300mg
■ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6):6mg ■パントテン酸カルシウム(ビタミンB5):24mg
180錠入り(30日分) 定価5600円


これ今、評判のトランシーノという医薬品の宣伝文です。
http://www.daiichisankyo-hc.co.jp/site_transino/

で、この成分をよく見ると、上の赤い字L-システインビタミンCはどこかでみたことありませんか?
そうこれって、ハイチオールCそのものです。
はいち

これに青字トラネキサム酸を加えたものがトランシーノの主成分です。


このトラネキサム酸は、産婦人科医師にとっては、大変なじみあるお薬です。
不正出血などがあると、よく処方してます。点滴でもよく使用しました。

とらんさみん  トランサミンと呼びます。

まとめ

サプリ のコピー しなーる この3つでトランシーノの完成です

言葉でもう一度書きますと

トランシーノトランサミンハイチオールC ( = L-システインビタミンC