FC2ブログ

札幌アップル発:婦人科医師のお話を

平成15年、札幌駅北口前の札幌エルプラザに開業しました。不妊治療をはじめ、思春期~更年期までの女性のサポート役としての産婦人科医師を目指しています。日々の婦人科診療の中で気がついたことや気軽な話題など書いてみたいと思います。

炭水化物とはなんですか?

炭水化物とは、糖の分子が鎖のようにつながっているものです。鎖が短いほど甘いのです。
炭水化物の基本は糖です。
単純な炭水化物を糖。
複雑な炭水化物を果物、穀物、野菜。
と単純に考えて下さい。

果物だから体にいいとは単純に考えない様にして下さい。
果物は速効性の炭水化物を多く含んでいます。最近の品種改良にてさらに甘くておいしい果物が増えています。
果物からとれるビタミンは大切ですが、とり過ぎはよくないということです。


0849_20090724120911.jpgフルーツジュース類はできたらあまり飲まないことです。

最近は、無糖やゼロカロリーを謳ったサイダーやコーラが人気ですよね。

はちみつは、自然糖だからよいなどということはありません。

人参も実は多くの糖を含んでます。特に生の人参のとり過ぎには気をつけて下さい。

コーンやポテトは速やかに血糖値を上げインスリン濃度を上昇させます。



健康につながる食べ方は、(食べるなではなく)食べ過ぎに注意して下さいというごくあたりまえの事なのです。何を食べたかと確認するダイエット法も、実は食べ過ぎたことに気がつく事がポイントになっていると思います。


血糖値を低下させるホルモンは、インスリンであることはご存知だと思います。
高炭水化物をとるということは、インスリン分泌を強く促すことになります。
もちろん健康な方は、インスリンの上昇も制御されていますので過度な心配は必要ありません。

このサイトを読んでいる方は、健康管理に気をつけていることを前提にしてお話を進めています。

インスリンにつきましては、このように単純に認識して下さい。
インスリンは、血糖値を下げるホルモンの働きだけでなく、脂肪生成ホルモン脂肪蓄積ホルモンの役目もあるものです。

ダイエットでは、今でも脂肪は大敵になってます。

「脂肪をとれば脂肪太りになる」という論理は正しいでしょうか?

質問です。

霜降りのおいしい牛肉になってもらうために牛さん529に何を食べさせているのでしょうか?

答えは穀物なんです。いわゆる炭水化物です。

お肉 271や卵 532 などのタンパク質を食べている牛をまだみたことはありません。

ですから、早く太りたい人は、ケーキ、ポテチ、パンなどの高炭水化物食品たくさん食べれば簡単なのです。これで、霜降り人間のできあがり!


ダイエット中の脂肪は、高炭水化物ダイエットの一環としてとられてた場合に脂肪に変換されることがわかっています。

逆に低炭水化物ダイエットの一環としてとられた脂肪は、代謝されるということがわかっています。