FC2ブログ

札幌アップル発:婦人科医師のお話を

平成15年、札幌駅北口前の札幌エルプラザに開業しました。不妊治療をはじめ、思春期~更年期までの女性のサポート役としての産婦人科医師を目指しています。日々の婦人科診療の中で気がついたことや気軽な話題など書いてみたいと思います。

もうご存知だと思います。
子宮頸がん予防ワクチン、サーバリックスという名前です。

ワクチン接種のお値段は各医療機関によって異なります。

アップルレディースクリニックでは1回1万5000円3回で4万5000円(消費税別)です。

このワクチンは、インフルエンザワクチンと違い毎年接種しなくても、少なくとも20年は抗体価は維持されます。
いわゆる20年間もの長期にわたって予防効果があるということです。
20年間の予防ですから、たとえば5万を20で割ると一年あたり2500円です。

公費として助成される可能性も高いですが、おそらく年齢制限があると思います。

img003_20091201162944.jpgサーバリックスの特性
子宮頸ガンの発症の主要な原因である発ガン性ヒトパピローマウイルス(HPV)の16型と18型の感染を予防するワクチンです。

自然感染の11倍の抗体価を長期間維持します。

HPV16型と18型の持続感染、HPV16型と18型が関与する前がん病変の発症を92.3~100%予防します。

10歳以上の女性が接種対象です。
通常、0・1・6ヶ月後に3回、上腕三角筋部に筋肉内注射をします。
とても痛いのが特徴のようです。
img003_20091201173232.jpg

img003_20091201164305.jpg

img003 のコピー

img003_20091201180349.jpg



関連サイト