FC2ブログ

札幌アップル発:婦人科医師のお話を

平成15年、札幌駅北口前の札幌エルプラザに開業しました。不妊治療をはじめ、思春期~更年期までの女性のサポート役としての産婦人科医師を目指しています。日々の婦人科診療の中で気がついたことや気軽な話題など書いてみたいと思います。

震災を境にTVコマーシャルが大幅に変更されましたね。

仁科亜季子さんが、何歳で子宮頸ガンになったかを覚えてしまいました。
娘さんと二人の顔を見比べながら、CMに出ていないあの男性の顔を思い出しませんでしたか?

で、本題です。
女性特有のガンは、この子宮ガンと卵巣ガンそれと忘れてはいけない乳ガンです。

お知らせです。
4月1日から札幌駅南口前の合同ビル8階に乳腺専門のクリニックがオープンします

しきしま乳腺外科クリニックです。
http://www.ssb-c.com/

NTT東日本札幌病院勤務からの転身です。

アップルレディースクリニックと連携しておりますので、当院からも受診申し込みができます。
約5分程度で地下直結で行くことができます

何事も早期発見が第一です。

子宮ガン卵巣がん検診プラス乳ガン検診をお勧めします。




新しいタイプの緊急避妊ピルの登場がもう少しで発売される予定です。

緊急避妊法(Emergency Contraception:EC)として新たに承認された緊急避妊ピルであるLNG(レボノルゲストレル)の紹介です。
従来は、緊急避妊ピルを2錠を12時間あけて2回服用の必要がありました。

新しい緊急避妊ピルは、性交後72時間以内に2錠を1回服用することになります。

服用後の嘔吐はほとんどみられず、服用者の3.6%に悪心がみられたとの報告でした。
服用後2時間以内に嘔吐した場合は、ただちに2錠追加して服用とあります。
服用後、80%以上の女性が予定月経日の前または2日後以内に月経があり、95%が予定月経日の7日後以内に月経があるとのことです。
月経が予定より7日以上遅れたり、あるいは通常より軽い場合には、妊娠検査を受けることが勧められます。異所性妊娠の可能性もわずかにあります。
従来のピル同様、セント・ジョーンズ・ワート含有食品との併用は避妊効果を減弱させます。