FC2ブログ

札幌アップル発:婦人科医師のお話を

平成15年、札幌駅北口前の札幌エルプラザに開業しました。不妊治療をはじめ、思春期~更年期までの女性のサポート役としての産婦人科医師を目指しています。日々の婦人科診療の中で気がついたことや気軽な話題など書いてみたいと思います。

もうかなり前のことですが、テレビを見ていたら

あの美川憲一さんが「風邪予防に鼻うがいをしているのよ。これをしてから風邪なんかひいたことないのよ!」と、コップの水を鼻に入れて口から出そうとしているのを見たことを思い出しました。

実演してくれたのはいいけれど、水が鼻の中にではなく顔中さらには服にまでこぼれて、見ていた出演者を含めて、皆の笑いを誘っていたのを覚えています。
そりゃそうですよね。
コップの水を鼻に入れるには、かなりの熟練した技か、ひろがった鼻の入り口か、吸引力を必要とするはず。

それに水を鼻に入れると少々痛いのを知ってますよね。

そこで今回は、 ハナノア という鼻うがいをするための容器の紹介です。

はなのあ
このハナノアは、非常に簡単に鼻うがいができます。

しかも痛くない。

写真のとがっている方を鼻の中に入れ、ぎゅっと絞り送り込む感じです。

使い慣れると、ほとんどこぼれることなく鼻から口へと洗浄できます。

絶対に、イチオシ

くわしくは、このハナノアのHPを見てください。

これでは、単なるハナノアの宣伝になりますが、実は続きがあります。

普通は
洗浄液付きのハナノアをまず買う
洗浄液がなくなる
洗浄液のみを買う(もしくは買わない)

というパターンになりますが
ここでご提案


すぐれものの容器を手に入れたら、洗浄液は自分で作ればいいのです
bikkuri01

400ccの水に小さじ1杯くらいの塩を加えてでOK。
これを使用済みの洗浄したペットボトルに入れて使う。
あっというまにできちゃいますし、なによりお金がほとんどかからない
洗浄液が減ることを考えずに、何回でも何杯でも鼻うがいができる。

塩の濃さは自分好みで調整してください。
塩自体にこりたい方もご自由にどうぞ。

水だと鼻の中が痛くなるけれど、ちょっと塩を加えるだけで痛くもなくまったく違和感なし

インフルエンザの流行もありますし、花粉の季節に向けて是非試してもらいたい一品です。

鼻うがいに慣れると、普通のうがいだけでは物足りないというか、不十分と感じるはずです。

そして、その爽快感を一度味わったらもう離せないかも。ネ!

ハナノアだけのおかげとは言いませんが、最近風邪をひいてません。
本当に。